注射でできる痩身|アフターケアの有無でクリニックを選べ|失敗しない埋没法

アフターケアの有無でクリニックを選べ|失敗しない埋没法

女の人

注射でできる痩身

注射

脂肪細胞を減らす

ダイエットしてもなかなか効果が得られなかったり、すぐにリバウンドしてしまうという人には、脂肪細胞の数を減らすことができる治療がおすすめです。治療方法としては、脂肪吸引が有効ですが、脂肪を吸引する管を入れるために切開する必要があるため、傷跡や感染症のリスク、体への負担が大きいといえます。そこで人気があるのが、体への負担の少ない、切らない脂肪吸引です。超音波を照射することで脂肪細胞を破壊することができるものが一般的ですが、注射で脂肪を分解できる方法もあります。それが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射はメソセラピーとも呼ばれています。脂肪を溶かす働きのある薬剤を注射することで、脂肪の溶解と排出を促すことができる治療です。

世界で利用されている

脂肪溶解注射による治療は、世界各国で支持されています。人気の理由は、痩せたい部位に薬剤を注射するだけ、という簡単な治療法です。施術時間も短くて済みますし、体への負担が少ないことや、高脂血症などで用いられている薬剤と同じなので、副作用を起こす可能性も低いことも魅力となっています。脂肪溶解注射は、部分痩せに向いていて、治療の回数を重ねることで効果が上がります。ダイエットで痩せにくい、二の腕やフェイスラインにも利用できますし、セルライトにも効果があります。溶かされた脂肪細胞は、体の代謝によって血管を通り、尿となって徐々に排出されていきます。脂肪細胞の数を減らすことができるので、リバウンドしにくく、確実に痩せることができます。