アフターケアの有無でクリニックを選べ|失敗しない埋没法

ウーマン

サブメニュー

施術後のことも考慮して

目

埋没法は二重まぶたにする治療法ですが、治療を受けた後のアフターケアも重要です。たとえば、安静にすることが挙げられます。人間の体は動くと血行が良くなりますのでまぶたが腫れやすくなります。施術を受けた後は容易に腫れやすくなりますので、日常においてはできるだけ安静にしておくことです。ただし、寝ている状態よりも座って休むことをおすすめします。それというのも、寝ていると頭が心臓よりも低くなって腫れが引きにくくなるからです。どうしても寝たいときには枕を高くして寝ましょう。また、血行を抑えるためにアイシングをすることも重要です。埋没法は受けたら終わりというわけではありません。このようなアフターケアをしてダウンタイムを抑えることも重要なのです。

埋没法は施術を受けてすぐに二重になるという治療法ではありません。二重が完成するまでには1ヶ月程度はかかるといわれています。1ヶ月が経過するまでには次のような現象が起こります。たとえば、糸の結び目が目立って触るとボコボコとした感触があります。また、糸を埋めるために開けた穴が凹みのように見えることなども挙げられます。こうした現象がなくなるのには1ヶ月はかかります。また、埋没法の効果は半永久的なものではありません。スタンダードタイプの埋没法であれば5年程度持続します。時間が経過するとともに糸がどうしても緩んできますので、二重まぶたを維持したい人は抜糸をして再び受けるといいでしょう。治療法には他にもありますが、埋没法が最も効果が高いです。

注射でできる痩身

注射

確実な痩身効果のある脂肪吸引は、体へのリスクが大きいですが、切らない脂肪吸引のひとつ、脂肪溶解注射は、簡単な治療法で、体への負担が少ないことなどが人気となっています。部分痩せに向いていて、リバウンドしにくい体を手に入れることができます。

詳しくはこちら

ダイエットできない部位

脚

色々なダイエット法がありますが、効果が及びにくい部位があります。例えばふくらはぎです。食事制限をしても痩せませんし、へたに運動をすると筋肉がついてしまいます。ふくらはぎを細くするには美容整形の脂肪吸引が適しています。余分な脂肪を吸い出すので即効性があります。またむくみが出なくなるメリットがあります。

詳しくはこちら

血液クレンジングで若返り

女医

福岡の美容皮膚科では、血液クレンジングという最新の治療を、導入しているクリニックもあります。血液クレンジングは活性化した自分の血液によって、肌質や体質を改善する治療法です。定期的に治療を受ける事で、さらに効果はアップします。

詳しくはこちら